コラム

1年の計画を立てる時に”本当に”大事なこと

ビジネスコラムを読んで頂き、
本当にありがとうございます!

今日は元旦ですね!
皆様どんな元旦を過ごさせていますか?

私は朝から家族と、
お雑煮とおせち料理を食べました!

その後は、
初詣と日本のお正月を満喫しております。

本当にお正月って幸せですね!

 

 

 

 

 

1年の計は元旦にあり!
ということで、

色々と計画を立てている方も
いらっしゃると思います。

事業をやっていると、
売上や数字などに目が行きがちなんですが、

特に1年の計画を立てる時など、
私が大事にしていることがあります。

——————————
関わる人の幸せの総和を最大化するという視点
——————————

私が中国とインドに駐在していた
2014年~2018年。
毎朝起きるのが怖かった時期があります。

時差の関係で、
日本が先に動き出すのですが、
メールや問い合わせが、
朝になるとワっときていました。

しかも両方とも赤字拠点の立て直し
だったのですが、

特にインドに関しては
赴任前12億円の赤字だったので、
凄くプレッシャーがかかっていました。

赤字を解消するぞと思えば思うほど、
周りを怒鳴ったり、
叱責している自分が居ました。

終いには孤立してしまったのです。

その時に、ハッと思いました。

私はなんでこの拠点の
事業再生をしたいのだろうか?

自分の給与のため?

出世のため?

良くやったと言われるから?

それが無かったとは言えない。

でも、最後に行きついたのは

自分も周りも「幸せになる」
ためだという結論です。

——————————
朝私が目を覚ますと、
私はとても幸せな気持ち。
どうしてでしょう?
——————————

その日からこの問いかけを、
寝る前に、毎日自分に投げかけました。

例えば、それは、

私がどこで目を覚ましたから?

どんな音で目覚めたから?

そこに何があるから?

誰がいるから?

なんて言われたから?

どこにいくから?

誰と会って何をするから?

何が今日手に入るから?

どんな仕事が待っているから?

一緒に働いている人が、
どんな表情でなんていっているから?

意外と

私にとって何が幸せなのか?

私は本当に何を求めているのか?

その状態で、周りはどうなったら幸せなのか?

つまり、

自分も含めた
「関わる人の幸せの総和が最大化」
されている状態って、
どんな状態なんだろう?

目標を設定する時には、
ここを考えることから始めることが、
本当に大事だと考えています。

 

 

 

 

 

——————————
実際にアイディアを行動にうつしてみる
——————————

この問いかけででてきた
アイディアを次の日から
実行していったのです。

例えば、

部下のVaibhav(バイバブ)と
本当に俺たちって最高だよね!と
グータッチしている!

みたいなのがあったのですが、
次の日、どんなに小さなことでも
いいのでそれを見つけ、

最高だね!と
グータッチしてみました!

そうやって段々と周りが
変わっていったのです。

1年の計を考えるこのタイミング。

2023年年末の朝、あなたが目を覚ますと、
あなたはとても幸せな気持ち。
どうしてでしょう?

この問いから考えてみて下さい!

今日も最後までお読み頂き
本当にありがとうございました。

\無料セミナ―募集中/

たった2割の知識で
経営において8割OKとなるお金の話!!!

続々とお申し込み頂いています!
▼セミナー詳細▼
こちらをクリック

*
*
*

藤田拓也とは、

社長の「お金」と「人」の悩みを共に解決し、
ビジョン実現を通して、
関わる人の幸せの総和を最大化する
を使命に、

社長の右腕として、
共にビジョンと実行のための戦略を立案し、
組織の熱量を上げ、
実行まで支援する
「ビジネスコーチ」です。

PAGE TOP