コラム

上手くいっていることはやめない。積み重ねる。

今年私が凄く大事にしようと

思っていることは、

=====
上手くいっていることはやめない
積み重ねる
=====

ということです。

何を積み重ねるのか?

今日はそれについて
書いてみたいと思います。

———————————-
自分が行動するとフラグが立つ
———————————-

自分が行動をすると
何かしらの反応があります。

つまり、フラグ立ちます。

実をいうとインドで事業再生を
している時に

私は、経営企画として
戦略と利益至上主義を押し付け

周りから総スカン

孤立した経験があります。

 

 

 

 

経営企画というのは、
自分でものを買うことも

モノを作ることもできず

周りに動いて頂くしかない。

そんなポジションなので
周りから総スカンをくらうということは、

存在価値がないということを
意味します。

どうやったら
この局面を乗り越えられるのだろう?

もっと力づくで押していく
ことも考えました。

ただ、
私はこの会社を良くしたいだけなのに

このままでは
埒が明かないと思った私は

色々と行動をします。

その1つが、
相手との対話だったのです。

———————————-
上手くいっている行動を見極める
———————————-

凄くありきたりなのですが、
まずは相手の話を聞く。

現状どう思っているのか
何を望んでいるのか

何が不満で
何が満足なのか

そうすると
相手の価値観が見えてくる。

その価値観を理解した上で
会社のビジョンや戦略との
共有ゾーンをしっかりと伝えていく。

その上でだからやろうよと
伝えていく。

そうすることで
場の雰囲気が変わってくるのを
感じました。

———————————-
上手くいっている行動を積み重ねる
———————————-

相手との対話を通して
何が大事でどうなりたい?

を聞いて、

会社のビジョンや戦略との
共有ゾーンをしっかりと伝えていく

そうやって個人の熱量を
高めて行きました。

あとはこの人数を
段々と増やしていく。

つまり
上手くいっていることはやめない。
どんどん積み重ねる。

ということをしつこくやりました。

そこから明らかに組織の
モチベーションは変わりました。

絶対絶命のピンチから
自分の行動を変えて、

自分や会社の
ありたい姿に向けて

上手くいっていることをやめない。
どんどん積み重ねる。

本当にこれが大事だと
身をもって体感しました。

何かしら行動を起こす

その行動の中から
上手くいっていることを見極める。

その行動をどんどん積み重ねる。

これを愚直にやるだけだと
今でも思っています。

自分も改めてこれを意識して
この1年を過ごしたいと思います。

 

 

 

 

 

今日も最後までお読み頂き
本当にありがとうございました。

\無料セミナ―募集中/

たった2割の知識で
経営において8割OKとなるお金の話!!!
脱ドンブリ経営!!実践セミナー

続々とお申し込み頂いています!
▼こちらをクリック▼

 

 

 

 

*
*
*

藤田拓也とは、

社長の「お金」と「人」の悩みを共に解決し、
ビジョン実現を通して、
関わる人の幸せの総和を最大化する
を使命に、

社長の右腕として、
共にビジョンと実行のための戦略を立案し、
組織の熱量を上げ、
実行まで支援する
「ビジネスコーチ」です。

PAGE TOP