法人のお客様へ

それぞれの個性を発揮しあって、経営者や社員のワクワクするビジョンを「カタチ」にし、心もお金も満たされる本当の豊かさの実現を、「感情」と「理論」の両面からサポートする。
それが私の使命です。
自己紹介も兼ねて、自分の原点と、ビジョンをお伝えできればと思います。

 

そもそもの原点

私、中学から野球を始めました。部員は当時60名位。マンモス校でした。
最上級生になっても、ボール拾いとトンボかけ。あれっ?て思ったんです。 俺このままでいいのかな?

それで考えたんです。どうしたらレギュラー取れるかな?

たどり着いたのが、自分の個性(強み)を最大限に活かすことでした。

当時中学生で50m 6.2秒。 ちょっと自慢ですが、高校生では5.8秒。ラグビーの福岡選手と一緒です。 セフティーバント(出塁するためのバント)とスイッチヒッター(右でも左でも打てる打者)で、足を活かすことだったんです。

最後の夏の大会、9番レフトでなんとかレギュラーになることができました。
私自身めちゃくちゃ燃えていましたし、当時のチームもめちゃくちゃ燃えていました。
チームは勝ち進んで、最後の大会は、県3位になることが出来たんです。

そして、私は、チームの盗塁王になりました!

野球って、全員4番じゃ勝てないんですよ。

それぞれの個性があって、それぞれがそれぞれの役割を果たす。
それが最大限発揮された時、絶対に無理だと思っていたことでも成し遂げることができる。 そして、その喜びを仲間と分かち合える。

それが本当に大好きでした。

それから、20年後、私はインドの赤字拠点を立て直すために、経営企画として駐在していました。

でも、赴任前年の年間赤字は、億の単位で、干支の数ほど。

現場では、取っ組み合いが起きているし、会議になれば、あいつが悪いこいつが悪いと罵り合う。私も、経営企画として、戦略を「やれよ!」と力で押しつけようとした。 結果、現場から総スカン。

経営状況は全く、良くならない。もう駄目だと思った。

奥さんに涙しながら、「もう駄目だ。帰りたい」そう言ったのを今でも覚えています。
でも、20年前に学んだ「それぞれの個性があって、それぞれがそれぞれの役割を果たす。それが最大限発揮された時、絶対に無理だと思っていたことでも成し遂げることができる。」をふと思い出したんです。

このままでは嫌だと思った私は、本当は何が大事でどうなりたい?からみんなですり合わせを始め、そこから奇跡のV字回復。

最後はその頑張りを認められ、全世界の20社余りある拠点のうち1社がもらえる社長賞を受賞し、みんなでパーティー。

あの時の、みんなが一体感になっている感じや、 自分の個性を大事にしながらも、お互いがお互いを助け合って、同じビジョンを目指す感じ。
そして、何よりも、俺たちよくやったよね。がんばったよねって、お互いをたたえ、喜びを分け合う、あの感覚。

それがたまらなく好きなんです。

そのモードになった時は、必ずそのチームは、私達が当初想定していたものよりも大きなことを成し遂げる。
その感動を、多くの人に感じて欲しい

これが、私が法人のサポートしたいと思っている原点です。

 

それが拡がった先のビジョン

経営者のワクワクするビジョンを起点に、「想い」を事業として「カタチ」にし、心もお金も満たされる本当に豊かな会社を実現する」

その先には、やはり、心からやりがいや充実感を感じ、また、周りにも貢献できているという実感もあり、自分の仕事や人生に生きがいを感じるという会社が沢山溢れ出す。

そんな会社は、魅力が溢れだし、その会社に、沢山の人が「この指と~まれっ」のように集まってくる。
そんな世界を実現したい

これが私のビジョンです。

 

このビジョンを叶えるために、 今迄やってきたこと

どうしたら、心も満たされ、本当に豊かな会社になるのか?を考え、世界6カ国で経営企画として拠点経営に8年携わってきました。

また、日本最大のビジネススクールで、実際にコンサルタントとして、組織・人材開発コンサルタントとして、ビジョン浸透や、次期幹部育成にも携わってきましたし、この2年間で、起業家や経営者の方と数えきれないくらいのセッションを実施し、ワクワクするビジョンを起点にその実現のサポートをしてきました。

途中、知識が必要であるということを、痛感し、MBAを始めありとあらゆるビジネスの知識を学んできましたし、途中で、心も満たされるためには、理論やスキルだけではダメだと言うことに気づき、心理学やコーチングも学んできました。これらの学びは、今も研鑽を積んでいます。

自らも、心も満たされ、お金も満たされる本当に豊かな会社を作ろうと、この1年で、1つの会社と、2つのオンラインスクールを立ち上げてきました。

また、2022年春から大学で組織マネジメントの非常勤講師として教鞭をとることにもなり、私が経験や体験をしてきたことを、次の世代に伝えて行きたいと思っています。

 

あなたが感じられるメリット

経営者ワクワクしたビジョンを起点に、逆算してプランニングをするというのが私の特徴です。

今迄多くの会社の経営に携わるなかで、確信していることがあります。 どんなに理論が正しくて、理詰めで言われても、どうしても心が反ってしまう。 反対に、ワクワクした想いだけでは、どこにどれくらいのスピードで、どのように行けばいいのか分からない。

「感情」と「理論」の両方が必要なのです。

また、理論を伝えるのではなく、世界6カ国でその理論を使って経営を体現してきた経験による、着眼点は、私ならではのユニークな所だと思っております。

私は、コーチング×ビジネス理論で、「感情」と「理論」の両方から「考える」サポートをさせて頂くことができます。

心もお金も満たされる本当に豊かな会社を作るための、キーパーソンは、間違いなく影響力が一番ある経営者です。
経営者のワクワクしたビジョンを起点に、お困りごとにアプローチし、そのビジョンの実現をサポートします。

その為に2つのコースを用意しました。
1つ目は、社長のお困りごとを起点にワクワクしたビジョンの実現をトータルでサポートする、法人トータルサポートコースです。
2つ目は、経営者が納得した経営判断をして頂くために、お金とビジョンを起点にサポートする、経営者向けの経営者エグゼクティブコーチングコース

 

最後に・・・・

  • ワクワクしたビジョンを起点にビジネスを考えたい
  • 会社の10年先、20年先を考えたい
  • 答えを教えるという関わりではなく、考えるサポートをして欲しい
  • 自分の本当にこれやりたい!というミッションを見つけ、その実現を通して、継続的にお金を循環させ、社会に貢献したい
  • 社会を変えたい
  • 短期的な売上や目崎の利益などの、ビジネスではなく、長い期間をかけて安定した売上を上げられるようになりたい
  • 同じお客さんを相手にずっと継続するビジネスを考えたい
  • お客さんが新しいお客さんを連れてきてくれるようなビジネスにしたい
  • 数字結果などの過去の話だけではなく、会社のミッション・ビジョンなどの「在り方」の部分も含めて一緒に考えたい
  • 困りごととして大きな、お金の流れが見えない、視座の違いによる社員とのコミュニケーションGAP、次のワクワクしたビジョンが見えないという課題を、考えるサポートをして欲しい
  • なんでも話せる安心安全ポジティブな場が欲しい
  • クオリティタイム(重要だけで緊急ではない第2領域の大事な時間)を確保することで、納得した経営判断をしたい
  • なんでも話せる、安心、安全ポジティブな場が欲しい
  • お金の流れが見えるようになることで、経営の主導権を握れるようになりたい
  • ワクワクするビジョン→戦略立案→実行→検証→PDCAの確立まで伴走してくれる人が欲しい
  • どうせ税金で利益が持って行かれるなら、専門家とワクワクするビジョンとそれに繋がった事業計画を考えたい

こんな状況にある経営者様に、少しでも力になれば、嬉しいです。

この20年間、営業→人事→経営企画と会社の、もの、人、カネに関わってきました。
特に会社経営に携わりだした10年前は、私は数字の見方も分からず、本当に何もできない人でした。

この20年間、「心」も「お金」も満たされる、本当に豊かな会社を作ろうと、世界で試行錯誤した私の体験が、 あなたの人生にとって大きく役立つことが出来たら、こんなに嬉しいことはありません。

「ワクワクするビジョンから逆算して、心もお金も満たされるビジネスを考えたい方」、お会いできることを、心から楽しみにしております。

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。

PAGE TOP